院長プロフィール
■院長 細川 和広 
  Kazuhiro Hosokawa,M.D.
 
  浜松町、大門、芝公園より徒歩5分の芝大門の『細川内科クリニック』です。
当クリニックでは、高血圧、高脂血症などのメタボリック・シンドローム(生活習慣病)の治療、
特に糖尿病、甲状腺の治療を専門にしております(糖尿病認定医、糖尿病専門医、糖尿病指導医).。
風邪、花粉症、腹痛などの一般内科全般のほかインスリン自己注射の導入指導、健康診断、
各種検診にも対応しております。
勤務医25年間の臨床経験を活かし皆様のホームドクターとして診療時間を長くとり、
患者さんのお話をできるだけ多く聞き、いろいろな病気についての悩みや疑問を気軽に相談できる
医師になりたいと思います。
宜しくお願い致します。
略歴
昭和55年   : 慶應義塾大学医学部卒業
昭和55〜59年: 慶應義塾大学病院および都立広尾病院で内科研修医として勤務。
昭和59〜63年: 慶應義塾大学病院にて、糖尿病および内分泌疾患(甲状腺疾患、下垂体および副腎、性機能障害など)を中心に 内科専修医として勤務。
インスリン抵抗性をテーマに学位を修得。
昭和63年12月〜平成17年12月:
  東京都済生会中央病院で糖尿病の患者教育および糖尿病合併症の診療に従事。
その間平成7〜8年に糖尿病足病変の治療の勉学のためイギリス・マンチェスターおよびアメリカ・ボストンに留学。
平成18年1月より細川内科クリニックを開設。
 
資格
医学博士
日本内科学会認定 内科認定医および内科専門医
日本糖尿病学会認定 糖尿病認定医、糖尿病専門医 糖尿病指導医
日本医師会認定産業医
 
専門分野
糖尿病  内分泌(甲状腺) 高血圧 高脂血症 生活習慣病(メタボリック・シンドローム)
 
所属学会
日本内科学会 日本糖尿病学会 
ページTOPへ ▲